×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Stork Lab

Webサーバーを構築1

注意

ここの内容は久しく更新されておらず、現在では不適切になっているものが多く含まれます。参考のために残しておきますが、内容にはご注意ください。

Webサーバーって何?

インターネットで「このホームページを見たい」と言ってデータを請求しているのはクライアント(つまりあなたですね)、それに対してデータを供給する方がサーバーです。ここだと忍者Toolsがサーバーになりますね。ホームページを持ってる方は普通ホームページを公開するためのスペースを借りますよね。あれはサーバーを借りたということになります。ここでは自分のパソコンでそのサーバーを立ち上げてみようというものです。

警告

ここで立ち上げるサーバーはあくまでもローカル環境におけるCGIテストなどを目的にしており一般に公開することは目的としておりません。そのため一般に公開できるほどのセキュリティ設定を施しませんので必ずルータなどによるファイアーウォールを設定してください。もし、ここの内容が分からないようならばこの先に進まないことを強くお勧めします。

HTMLファイルを用意する

とりあえず表示するページを用意しましょう。自分でホームページを持っている人はそのファイルでもいいでしょう。決まれば「ホーム」フォルダの「サイト」へ入れてください。トップは"index.html"というファイル名にしてください。拡張子は.htmでなく.htmlにするようにしてください。デフォルトで仮のページが入っているのでそれでも良いでしょう。

サーバーを起動

Mac OS XにはApacheというオープンソースの世界で最もよく使われているサーバーが標準で搭載されています。起動は簡単です。「システム環境設定」を開き「共有」を選択してください。ここで「パーソナルWeb共有」というものを有効にしてください。それでサーバーが起動しました。あとは
http://localhost/%7E<<ユーザー名(アルファベット)>>
にアクセスしてください。自分の設置したホームページが見れるはずです。次回はCGIの設置方法を解説します。