×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Stork Lab

SETI@Homeで地球外生命体探査に協力

注意

  • これらの情報は古くなっています。更新の予定はありません。
  • PCの消費電力が増大しますのでご注意ください。

SETI@homeって何?

SETI@home Projectとは地球外からやってくる電波を解析し、そのなかから生命体の発した電波が含まれていないか探そうというプロジェクトです。なお、地球外からやってくる電波のほとんどは恒星が発したものです。

BOINCって何?

世の中にはどんなに高速なコンピュータを使っても一向に計算が終わらない計算があります。そこでインターネットに接続されている世界中のコンピュータに協力してもらおうというのがこのプロジェクトです。PCひとつひとつの性能はースパーコンピュータには遠く及びませんが、それらに分散させることによりスーパーコンピュータを遥かに超える処理が出来るのです。このBOINCではSETI@Home以外にもいくつかのプロジェクトが稼働しています。

ダウンロード&稼働!

まずはダウンロードしてみましょう。ダウンロードサイトからMac OS X Recommended version (standard GUI)を選択しダウンロードします。次にアーカイブを解凍しBOINCManagerを起動させます。そして、[Projects]のタブの[Attach new project]のボタンを押します。そこでURLとアカウントキーが求められます。アカウントキーを持っていない場合はアカウントキーを作成しておきましょう。匿名で作成できます。メールでアカウントキーが送られてきますので、それとURL:"http://boinc.berkeley.edu/"を入力し[OK]を押します。
さあ、これで後は放っておくだけでこのプロジェクトに貢献できます。